レシピ&園芸

☆ー☆ー☆ー☆ー☆

作付計画と輪作体系

☆ー☆ー☆ー☆ー☆

野菜栽培の成功のための第一条件は適切な種類(品種)選定と上手な作付計画づくりにある。
野菜には種類によって連作を嫌うものや、トマトとなす(なす科)、すいかときゅうり(うり科)など同一科の野菜には共通の病害虫を有する場合が多いので、連作を避ける。
野菜の作付計画を立てるときは、性質を十分考慮することが必要。

☆ー☆ー☆ー☆ー☆

野菜の輪作年限

☆ー☆ー☆ー☆ー☆

◆連作の影響の少ないもの◆

かぼちゃ、とうがん、かんぴょう、いちご、スイートコーン、オクラ、ねぎ、
たまねぎ、わきげ、にら、にんにく、らっきょう、つけな類、ほうれんそう、
みつば、しゅんぎく、パセリ、キャベツ、カリフラワー、ブロッコリー、
メキャベツ、だいこん、かぶ、にんじん、さつまいも、ごま、れんこん、くわい、せり、しそ

☆ー☆ー☆ー☆ー☆

◆1年間輪作するとよいもの◆

はくさい、レタス、えだまめ、セロリー

☆ー☆ー☆ー☆ー☆

◆2〜3年間輪作するとよいもの◆

きゅうり、しろうり、まくわうり、いんげん、ささげ、そらまめ、ゆり、しょうが、さといも、やまいも

☆ー☆ー☆ー☆ー☆

◆4〜5年間輪作するとよいもの◆

トマト、なす、ピーマン、すいか、えんどう、さといも、ごぼう

☆ー☆ー☆ー☆ー☆
☆ー☆ー☆ー☆ー☆